内閣府認証特定非営利活動法人
NPO法人学生文化創造
NPO法人の組織 学生支援相談 認定試験 若手職員研究会 研究会 書籍のご案内
認定試験

認定試験概要 2020年度は中止となりました。
▼2020年度スチューデントコンサルタント認定試験
認定試験の目的 日常的に学生支援相談を行う方(将来学生支援相談に携わることを希望する方を含む。)の学生支援相談に関する知識・能力及び適性等に関する「認定試験」を実施し、その合格者に対してスチューデントコンサルタントを認定します。
実施日時 2020年8月29日(土)9:30~12:30
申込期間 2020年5月11日(月)~7月10日(金)当日消印有効
受験料 15,000円
再受験料 5,000円※但し、再受験は初回受験の評価通知を受けた日から5年以内
試験会場 国立オリンピック記念青少年総合センター(定員100名)
受験資格 大学等において学生支援相談に携わっている方(将来学生支援相談に携わることを希望する方を含む。)
認定基準 認定委員会において、試験区分ごとの成績に基づいて、スチューデントコンサルタントに求められる知識・能力及び適性等を総合的に判断します。
結果通知 2020年10月中旬までに、受験者全員に結果通知及び認定者にはスチューデントコンサルタント認定証書・認定証(カード)を送付します。
※認定者決定についての電話・メール等による問い合わせには応じません。
(注)受験に際して特別措置を希望する場合は、事前に申し出てください。
▼認定試験の種類・内容
論文試験 ※論文テーマ等に関する詳細事項は受験者に別途連絡
論文の内容及び表現を通じて、学生支援相談に取り組む基本的考え方・対応策などの能力及び適性並びに表現力を評価します。
本文1,000字以上1,200字以内の論文をメールにて、事前に提出。
※原則ワード、A4用紙・横書き(40字×30行)
提出期間 7/1(水)~7/31(金)必着
筆記試験 ※選択および一部記述式
学生支援相談に当って必要とされる知識及び能力を評価します。
筆記試験の問題の内容は、原則として、「学生支援・相談の基礎と実務」及び「変わる大学、求められる学生支援」(学生文化創造発行)から出題します。
口述試験 ※グループ面接、一組60分程度
質問・応答を通じて学生支援に対する意欲・責任感・コミュニケーション力などの能力及び適性を評価します。
▼再試験について
認定試験受験者のうち、文書により試験区分の一区分又は複数区分について不十分である旨の評価通知を受けた方(再受験者)については、通知(初回受験の通知に限る)を受けた日から5年間に限って、文書で通知された試験区分(一区分又は複数区分)のみを受験対象とすることができます。
※再受験料は5,000円とします。受験申込み手続き及び申込期間は、一般の受験者と同様とします。
▼試験に関するお問合せ
内閣府認証 特定非営利活動法人 学生文化創造・事業担当
Tel:03-6890-1730 (受付時間:平日10:00~17:00)
E-mail:tokyo@gakusei-bunka.org
▼後援
文部科学省、一般社団法人国立大学協会、一般社団法人公立大学協会、日本私立大学協会、
一般社団法人日本私立大学連盟、日本私立短期大学協会、公益財団法人日本高等教育評価機構
独立行政法人国立高等専門学校機構
copyright © 2012 Gakuseibunkasozo. All rights reserved.