7月1日(木)、2日(金)オンラインにより開催しました。

昨年11開催の「学生支援相談に関する研究会」及び12月開催の「これからの大学を支える若手職員研究会」に続き、全国の国公私立大学・短期大学等の職員の皆様、参加60名(申込61名)をいただき、Zoomによる講義および、チャットによる講師への質疑応答の他、グループワークにおいては、                                  「学生は、学生支援をどう見ているのか、何を求めているのか」、                                             「職員は、学生の支援やサポート、関わりに対して何ができるか」、               「メンターになるための心得」、「職場ガイドづくり」、                        「仕事への意欲を高めるために、いま何が必要か」のテーマについて熱心な討議が行われ、充実した研究会になりました。